元:野球小僧、バイト畜大学生 現:大学中退フリーランスの駒田がお送りする、人生迷い系大学生の為のフリーランス養成講座

新卒フリーランスになるためのノウハウを養成コーチとして、オンライン、オフライン問わず教えています。自立と自律が理念。21歳♂ 高経大学(中退) 高校まで野球坊主 三重/群馬/新宿 メッセ、コメント気軽に受付中。 スノボ/カラオケ/ボーリング/ザキヤマが好き。

シコった後症候群

 

 

f:id:nobuteru0822:20161218002820p:plain

シコった後って、謎の虚無感があります。
「俺、何やってんだろう。」っていう。笑


やる前は意気揚々とテンションマックスなはずなのに…汗


悟りを開いたかのように無感情になり気持ち良さも興奮も全て忘れ、ただただ、ボーっとしたくなります。


何もしたくなくなるんです。
賢者モード」ともいうらしいですな。


実は、この「賢者モード」に
シコった後以外で陥ったことがあります。


僕の場合は、高校の野球部を引退した時でした


最後の夏までの2年半、野球だけに打ち込んでいた日々がありました。それはそれは、怒涛の365日を過ごしていました。


朝から晩まで野球漬け。
授業中ですら練習(飯トレとか言っておにぎり食ってました)
風呂ですら、ソフトテニスボールをニギニギして握力を鍛えていました


全労力、全資金、全時間を投資してただただ目の前の白球を追いかける毎日でした。


ひたすら身体も心も
追い込み泥まみれになる毎日…


「楽」な事は一つもなかった。


けど、「楽しかった」かと言われたら、実は楽しかったんです。それだけ、野球に対して夢中になっていました。


辛い練習があっても、一緒に乗り越えられる仲間がいて励まし合い、親御さんの全面協力のもと、全身全霊を尽くして野球に打ち込んでいました


それを2年半続けていたわけなんですが
野球が終わった後、悲劇が起こりました。


賢者モード」になったのです。
燃え尽き症候群っていうらしい)


今考えれば、当然でした。


駒田が全精力を注いでいた野球を失い
自分が打ち込めるものがなくなりました。


やりがいも失いましたし、
目標も失いました。


全てのことにやる気がなくなり、ただただ


「あの頃に戻りたいなー」
「野球やってた頃は良かったなー」


と思う日々でした。


何をやっても身が入らず
どこか心が笑ってない


時間の流れがひたすらに遅く感じ
ただただ1日が終わっていく


そんな感じでした。


今までは、野球があったから、目標もいたし
仲間と呼べるような人間も周りにいたのですが 


野球が終わってからは違いました。


言葉にはしづらいですが
「やるせない何か」がそこにはありました。


それは、大学に入ってからも一緒でした。


仲良い友達はできました。
でも、「仲間」と呼べる人はできませんでした。


楽しい時間はできました。
でも、あの、野球をやってた頃の楽しさとは違いました。


本気で物事に打ち込んで、辛いことを乗り越えながらも目標を達成したり、仲間と本気で喜び合える


その楽しさは、そこにはありませんでした。





今、僕は毎日がすごく楽しいし、充実感もあります。
心からお互いの成果を喜び合える仲間も、時間も以前よりは手に入れることができました。


それは、知り合いの紹介で、「フリーランス」という世界に飛び込んでからの話です


自分で事業をやる、自分で生計を立てる


あの頃の僕からしたら、
甲子園出場ぐらいの
高い壁に見えました。笑


そんなことできんのか??
就職しないなんて道聞いたことないぞ??


しかし、蓋を開けてみれば
そういう生き方をしている人たちはたくさんいました。


「もしかしたら俺にもできるかもしれない」


そう思って、2年間必死に駆け抜けました。


3ヶ月後には、初めて0から売上がたちました。
半年後には、月10万ぐらい稼げるようになりました。
1年後には、バイトを辞め、自分の事業で飯が食えるようになりました。
1年半後、シェアハウスを経営したり、事業を展開できるようになりました。


そして2年後…


今、こうしてたくさんの仲間に恵まれ
事業を展開することができています。


2年目の僕が今の僕を見たら、


「本当に俺?笑」 


って笑ってるじゃないか


それも、こういう生き方をしている人間たちに
出会ったおかげです。


こういう生き方の同世代を増やして行きたい。


僕がフリーランス養成講座を始めた理由でもあり、
今、たくさんの人と会ってお話ししている理由です。


次はお前の番だ!


フリーランス養成講座
お申し込みはこちらから…

 

f:id:nobuteru0822:20160902155520j:plain

 

 



ブログ著者:駒田との直通LINEはこちらから
(下記QRコードを読み取ってください)


ワンクリック追加はこちらから
(下記画像をクリック)

友だち追加