元:野球小僧、バイト畜大学生 現:大学中退フリーランスの駒田がお送りする、人生迷い系大学生の為のフリーランス養成講座

新卒フリーランスになるためのノウハウを養成コーチとして、オンライン、オフライン問わず教えています。自立と自律が理念。21歳♂ 高経大学(中退) 高校まで野球坊主 三重/群馬/新宿 メッセ、コメント気軽に受付中。 スノボ/カラオケ/ボーリング/ザキヤマが好き。

駒田が、「教員志望」を辞めた理由

 なぜ、駒田は教員になることを諦めたのか…

 

f:id:nobuteru0822:20161202143232j:plain

 

 

 

実は、初めて話すことではあるのですが、僕は大学に入った直後ぐらいまでは、教師を目指していたんです。

高校野球の監督」が、どうしてもしたくて。笑辞めた理由は、ざっくり言うと「別に教師じゃなくてもいいじゃん」って言うテキトーな感じなんだけど。


まあ、今振り返ってみると人生の方向性を変えてよかったなと思っております。


せっかくなので、なぜ、駒田が教師を辞めたのか?についてしっかり書いていきたいなと思います。


なんとなくで教師を目指してるアナタ、必見よ。

 

1.そもそも、世間のことを知らなさすぎた

 

いきなりそもそも論になってくるんだけど
俺としてはこれが大きかった。


もともと、小中高の間は根っからの野球小僧だったから、世間にどう言う職業、どう言う働き方があるかって言うのをまじで全然知らなくて。


うちの家系は、親父はサラリーマンだしおかんはパートの主婦だからね。


だから、知ってる職業って言ったら

 

・サラリーマン
プロ野球選手(高校1年生まではまじで目指してた。。。)
・教師


ぐらいしか知らなかった。まぁ、さすがにざっくりしすぎだとは思うんだけど、極論で言うと、これぐらいしか働き方を知らなかった。


今、俺がやってるような個人でビジネスを持ったりだとか、フリーランスで働いたり、って言うのは存在すら知らなかったのね。


経営者、自営業って言う存在とかはもちろん知ってたけど、田舎の経営者なんてだいたい50代だったりとか、定年退職してから始めましたみたいな人しかいなかったわけよ。


それか、親父が会社やってて継ぎますみたいなね。


そうゆー環境で生きてきたから、まさか俺が


・21歳で3つ事業を立ち上げたり
・新宿と中野でシェアハウスを運営したり
フリーランスを育てる立場になったり


って言う風になるとは到底思ってなかったし想像もできなかった。想像もできないことでもできるようになるんだ、って思えたよね。今となっては。(当時は思えなかったけど)


そう、だから俺は、知ってる職業の中でしか選べなかったから、当時は教師を選択したわけね。プロ野球選手は無理だなって思ったもん。今でも思う。

 

2.「教師」がしたいのか、「教育」がしたいのか

 

バイト先の社長にこれを聞かれたことがあって。


「駒田、お前は教師になりたいの?それとも教育がしたいの?」


ってゆーね。


そんなこと考えずに教師になりたいなー、って思ってた俺からしたら、すごい衝撃的な質問だった。金槌でぶん殴られたぐらいのね。


え、俺どっちなんだろう?って言う。


で、結構考えた末に教師にならなくていいや、って思ったの。別に俺って教師になりたいわけじゃなくて、


・人にものを教えて感謝されたり
・人と繋がって仕事がしたいだけなんだ


って言う、すげぇ根本的なところに気付かされた気がして。

 

 

だから、今俺はフリーランス養成講座をやってるのね。しっかり人と関わって教えていく中で、売り上げを立ててくれる子がいたり、自立していってくれる子が出てくれてる。


そう言うのを見るとやっぱりすげぇ嬉しいし、自分の中で昔やりたかったことができてるなー、って思う。


だから、世間を知ろう。

働き方なんて、腐る程ある。

 

 

駒田

 

 

 

フリーランス養成講座

面談申し込みは下記から!

 

こんなアナタにオススメ!

 

・将来起業したい

・大学よりもっと熱いものを見つけたい

・やりたいことはないけど、とにかく成長したい

 

f:id:nobuteru0822:20160902155520j:plain

 

 



ブログ著者:駒田との直通LINEはこちらから
(下記QRコードを読み取ってください)


ワンクリック追加はこちらから
(下記画像をクリック)

友だち追加