元:野球小僧、バイト畜大学生 現:大学中退フリーランスの駒田がお送りする、人生迷い系大学生の為のフリーランス養成講座

新卒フリーランスになるためのノウハウを養成コーチとして、オンライン、オフライン問わず教えています。自立と自律が理念。21歳♂ 高経大学(中退) 高校まで野球坊主 三重/群馬/新宿 メッセ、コメント気軽に受付中。 スノボ/カラオケ/ボーリング/ザキヤマが好き。

日本一わかりやすいお金の大切さの話

f:id:nobuteru0822:20160925154033p:plain

あーー、また気づいたらお金がない!
月末家賃払ったら来月は○万で生き抜かないと
時給も上がんないしなぁあ
コート欲しいなぁ、はあ?!コート高っ!
年末年始遊びたいからお金残しておかないとなぁ
でも残るかな?あーやばいやばいやばい


 
駒田です、
 
 
お金があれば、基本世の中にあること全てできます
お金があれば、基本世の中にあるもの全て買えます
 
 
お金があれば、アナタの悩みは
全て吹き飛ぶかもしれません
 
 
お金があれば、アナタの欲望は
全て実現できるかもしれません
 
 
お金がなければ、何もできません
お金がなければ、何も買えません
 
 
お金がなければ、悩みが増えます
お金がなければ、欲を満たせません
 
 
かたっ苦しい話とか、難しい話は
抜きにして、お金って必要なんです
 
 
日本は、そういう国なんです
(海外もほとんどがそうですが)
 
 
住むだけで、お金がかかります
食うだけで、お金がかかります
着るだけで、お金がかかります
移動だけで、お金がかかります
学ぶだけで、お金がかかります
遊ぶだけで、お金がかかります
 
 
全てに対して、お金がかかるのです
 
 
年金とかすごいです、生きてるだけで
お金がかかるのです
 
 
そういうもんなんです
 
 
学生は、実感があまりないかもしれないですが
それは、誰かが肩代わりしてる、もしくは
自分の未来のお金を先に使ってるだけなのです
 
 
学費だったら、
 
親が払ってるかもしれません
親が肩代わりしてるだけなのです
 
 
奨学金で払ってるかもしれません
未来の自分から借金して払ってるだけなのです
 
 
家賃も一緒です
家賃は都内だと大体5万〜8万ぐらいだと思いますが
 
 
もし、それを親が払ってたとしたら
年間で、60万〜96万かかっています
 
 
そこから、水道光熱費、インターネット代
携帯代、食費などを計算すると
 
 
大体、1人が生きてるだけでも最低
年間100万近くかかるのです
 
 
「言われなくてもわかってる!親に感謝してます」
 
 
と思うかもしれませんが、果たして
それをどれだけ意識して日々を過ごせているのか
 
 
アナタは考えたことがありますか?
 
 
よく「大学に行く意味がわからない」とか
「大学に行っても無駄だから、バイトとかインターン頑張ってます」
 
 
っていう人を目にするのですが
そんなんだったら行かない方が
ましだと思うのです
 
 
甘っちょろいです
 
 
もし、自分で学費を払っていたとしたら
生活費も全部自分で賄っていたとしたら
 
 
そんな甘いことは言ってられないはずなのです
 
 
お金は、自分の力で払うことに
意味があると思っています
 
 
その重みを感じることで本気になれます
 
 
親の援助を受けないことで
わずかではありますが経済的な自立をすることができます
 
 
そうすると、見える世界が変わってきます
 
 
親のありがたみがひしひしとわかるかもしれません
自分の今までの行いがいかに愚かだったらわかるかもしれません
 
 
世の中で活躍している人に話を聞くと、
まずは、親の元から離れろという話をする人が多いです
 
 
自立しろ、っていう意味だと思うんです
 
 
僕が思う、「この人かっこいいな〜」っていう人で
実家暮らしの人を僕は見たことがありません
 
 
確かにお金や精神的に辛いことが
多くなりますが、それが成長であり
人間としての深みになって行くと思うんです
 
 
さっさとぬるま湯から抜け出して
大海原に飛び込みましょう
 
 
フリーランスは、大海原です
  
 
パソコン1台カチャカチャ金持ち〜
 
 
っていう楽なものではありません笑
なんの保証もないです
 
 
自分が稼がないと、生きていけません
10時間働いたから、1万円もらえるというわけではありません
売上が0なら、収入ももちろん0です
 
 
そういう世界だからこそ、
死に物狂いでやることで
人間的に成長したり、
他の人じゃ考えられないような収入を得たりすることができます
 
 
ノーペイン、ノーゲイン
痛み無くして、得るものなし
 
 
そんなことを感じる、今日この頃です
 



ブログ著者:駒田との直通LINEはこちらから
(下記QRコードを読み取ってください)


ワンクリック追加はこちらから
(下記画像をクリック)

友だち追加