元:野球小僧、バイト畜大学生 現:大学中退フリーランスの駒田がお送りする、人生迷い系大学生の為のフリーランス養成講座

新卒フリーランスになるためのノウハウを養成コーチとして、オンライン、オフライン問わず教えています。自立と自律が理念。21歳♂ 高経大学(中退) 高校まで野球坊主 三重/群馬/新宿 メッセ、コメント気軽に受付中。 スノボ/カラオケ/ボーリング/ザキヤマが好き。

え?ロボットとセックスしたことないの?童貞?

f:id:nobuteru0822:20160825175409j:plain

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

英国でセックスロボットの売春宿オープンへ

 

 

驚いた。

 

イギリスではセックスもロボット化

してきてるらしい。笑

 

10年後はどうなるのやら。

 

 

「え?セックスしたことないの?童貞?ロボットとはヤッたことは?」

 

 

って言う会話も10年後では

普通かもしれない。笑

 

 

でも、実際に技術だけで言うなら

今でも十分実現可能なんだよね。

 

 

AIもあるしバーチャルリアリティーやら

拡張現実とかを駆使したら

もう手が届いちゃう。

 

 

ポケモンGOなんて

10年後には陳腐だろうし。

 

 

よく俺はいろんなところで

 

「こういう仕事はなくなるーあーいう仕事はなくなる」

 

って話をすることが多いんだけど

水商売もその仕事の1つかもしれないね。

 

 

これは実際結構やばい。

 

 

今なんて、女子大生が貧困で

水商売に手を出すなんて

よくある話。

 

 

2年前に訳あって

(かなり訳あり)

 

歌舞伎町のキャバクラで

ボーイとしてバイトやってたことあったけど

 

ぶっちゃけ10代とか

ぜんぜんいたしね。

 

 

誕生日きたら20歳、とか。

 

風俗嬢ですら

ロボットに変わる時代が来るかもしれない。。。

 

 

改めて、個人の価値を高めて

ファンを作っていくマーケティング

必須だなって思った。

(いつも言ってることだけど)

 

 

オレのファンマーケティング

 

「この人だから買います」

 

 

って言う状態にお客さんに

なっていってもらう。

 

 

例えば、アナタもそうだと思うけど

 

尊敬してる人に「この本マジオススメだよ」

ッて言われたら内容も関係なく買うでしょ?

 

そういうある種ファンみたいな人を

いかに自分に作っていけるかが

今後勝負になってくる。

 

 

この記事を見て、改めて

「代わりがいくらでも聞く」商売は

難しいなと思っちゃった。

 

 

駒田のマーケティングレクチャーは

こちらから

(完全無料です)

 

f:id:nobuteru0822:20160820142032j:plain

 



ブログ著者:駒田との直通LINEはこちらから
(下記QRコードを読み取ってください)


ワンクリック追加はこちらから
(下記画像をクリック)

友だち追加