読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元:野球小僧、バイト畜大学生 現:大学中退フリーランスの駒田がお送りする、人生迷い系大学生の為のフリーランス養成講座

新卒フリーランスになるためのノウハウを養成コーチとして、オンライン、オフライン問わず教えています。自立と自律が理念。21歳♂ 高経大学(中退) 高校まで野球坊主 三重/群馬/新宿 メッセ、コメント気軽に受付中。 スノボ/カラオケ/ボーリング/ザキヤマが好き。

一流を体験しろ! ベンツに乗ってみてわかった一流の意味

 

f:id:nobuteru0822:20161005151942j:plain


一流を体験するって大事だなーと。(一流の定義付けは人それぞれだけど)
 
 
それが体験なりモノなり人物なり。
 
 
一流ってネットで調べると「その世界で第一等の地位を占めているもの」という意味があるらしいんだけど、一流には一流たる理由があると思うわけで。
 
 
中途半端にやってたら一流になんてなれないしね。
 
 
どの分野でも一流と呼ばれる人だったり一流のものっていうのは
明らかに他の二流たちとは違い明確な違いがある。
 
 
例えば、最近ベンツに乗せてもらう機会が多いんだけど
アクセルの踏み込みだけで興奮しちゃう。
 
 
あの、ウォオーンっていう感じ。
 
 
なんていうんだろうな、あのグウォォォーンって感じ。
 
 
デゥオーーーンってなって
いやっほーーってなるのね。
(伝え方が下手)
 
 
何いってっかよくわかんないって?
ごめんなさい。
 
 
でも、これって俺が思うに本当の意味で
ベンツに乗ってみないとわかんない。
 
 
もし俺が超具体的に表現して
臨場感たっぷりにベンツの良さを欠いたとしても
 
 
 
それってやっぱり自分で乗ってみて
あのビュウォーンを体験してみないと
感動はわからない。
  
 
俺的に一流を体験すると
何がいいかっていうと
 
 
 
・欲しいものがより明確になって日々のエネルギーになる
 
 
・「こういうこともやってみると面白そうだな」っていう
  やりたいこと的なことがどんどん出てくる
 
 
・ただただ興奮する
 
 
っていうのがある。
一流を体験しよう。
 
 
 
追伸:
 
 
一流を手っ取り早く体験するのであれば
吉原に行きましょう。
 
 
あ。なるほど。これが一流なのか。
 
 
が体験できます。
 
(女性の方ごめんなさい)





ブログ著者:駒田との直通LINEはこちらから
(下記QRコードを読み取ってください)


ワンクリック追加はこちらから
(下記画像をクリック)

友だち追加