元:野球小僧、バイト畜大学生 現:大学中退フリーランスの駒田がお送りする、人生迷い系大学生の為のフリーランス養成講座

新卒フリーランスになるためのノウハウを養成コーチとして、オンライン、オフライン問わず教えています。自立と自律が理念。21歳♂ 高経大学(中退) 高校まで野球坊主 三重/群馬/新宿 メッセ、コメント気軽に受付中。 スノボ/カラオケ/ボーリング/ザキヤマが好き。

インターンはするな! やるだけ無駄な3つの理由

 

f:id:nobuteru0822:20161107222211j:plain

 

 

インターンシップはやるだけ無駄

 

 

ですね。特に書きに当てはまるのであればなおさら。

 

 

  • 将来経営者になりたい
  • インターンに行けば何かスキルが身につくと思ってる
  • 人脈が得られたり就活に有利だと思ってる

 

 

 

上記に当てはまるなら絶対インターンなんか行かないほうがいいです。既に行ってるなら、ああ、もう早く辞めちゃってくださいな。


あ、駒田です。

 

今日はインターンについて考察していこうと思います。インターンはやめたほうがいいですな。勿体無い。


別にやるぶんには構わないけど、やるだけ時間を無駄にしてただの自己満足で意識高い系のど真ん中をひた走ることになってしまいます。笑

 

 

「コマダさん、そんなことないです!大学の先輩がインターンに行ってよかったって言ってました!」


あっそうね。その先輩は事業うまくいってるのかな?



この記事では

 

なぜ、インターンはダメなのか?

 

ということについて考察していきます。

 

1. 所詮インターンシップ

 

インターンに行けば成長できる!という人もいますがまるっきり嘘っぱちです。


確かに、普段ではできない経験もできるし、ある種働くということを学んで成長できるっていう意見もあるかもしれません。


でも、僕からしたら「で?」って感じです、正直。


大体のインターンシップは、学生同士が集まってグループを作って企業の課題や戦略を擬似的に思考するものですが


そんなこと別に学内でもできます。
所詮学生同士での話し合いです。


なにより僕が一番ヤベェなって思うのは


失敗が許される状況での
アイディアの出し合い


をやっちゃってることです。


机上の空論でしかないし、そんなのは飲み屋でやった方がむしろ酒が入っていいアイディアが出るでしょう。実際のビジネスや商談になった時は何百万、何千万の商談やお金の取引が行われます。


失敗は許されない状況でアイディアを出す訓練をするべきです。

 

 2.そんな短期間じゃ人は成長できない

 

だいたいインターンは1日〜3ヶ月程度です。
そんな短期間じゃ人は成長できません。


1日8時間だとしても8時間〜480時間
(週5で3ヶ月だとして)


です。


500時間で得られることは
少ないです。

  

3.経営者になりたい⇨インターンが一番ダメ

 

これが一番ダメです。


「環境がいいから」
「教える人たちのレベルが高いから」


という理由でインターンをする人もいるのですが、そんな理由で会社に入ってもだいたいあなたを教育するのは「ただの会社員」か、良くても「企業の名前を使って新規事業をしてるだけのただのアントレプレナーなわけで。


事業は、全くの0から作り上げる力がないとうまくいきません。会社の名前を借りてるうちはダメダメです。


よくいる起業に失敗するパターンの典型として


会社の名前があったから営業うまくいってたけど
独立したら全然営業件数が取れない


っていう人です。


だったら、個人で小さくてもいいので事業を立ち上げて自分の名前で売るスキルを身につけたほうがいいです。


以上が、インターンをするべきでない理由です。特に、将来事業をやりたかったり経営者になりたい人はやらないほうがいいです。


本当にやることがないのであればやってみてもいいと思いますが…



ぜひスモールビジネスでもいいので自分で立ち上げてみてください!最初はブログとか使って少しずつ自分のキャラを作って情報発信していくと面白いですよ〜


それでは今日はこの辺で!

 


「大学生・10名限定」

インターネットビジネス
無料レクチャーはこちらから




ブログ著者:駒田との直通LINEはこちらから
(下記QRコードを読み取ってください)


ワンクリック追加はこちらから
(下記画像をクリック)

友だち追加