元:野球小僧、バイト畜大学生 現:大学中退フリーランスの駒田がお送りする、人生迷い系大学生の為のフリーランス養成講座

新卒フリーランスになるためのノウハウを養成コーチとして、オンライン、オフライン問わず教えています。自立と自律が理念。21歳♂ 高経大学(中退) 高校まで野球坊主 三重/群馬/新宿 メッセ、コメント気軽に受付中。 スノボ/カラオケ/ボーリング/ザキヤマが好き。

『筋トレ』をやれ!『筋トレ』するだけで悩みがなくなる理由

f:id:nobuteru0822:20160903084507j:plain

 

 

大前提:悩みは尽きない!

 

 

悩みはアナタだけではなく誰でも持っています。言い方を変えれば問題だったり未解決事項と言ったりします。

 

 

ズバリ、筋トレをすれば
悩みの9割は解決できます。


えー!駒田さんさすがにそれはいいすぎでしょ!と言われそうですが、信じるものは救われ信じないものは救われないのです。


今日は筋トレをすれば悩みの9割は解決する。という話をします。かなり興味深い話です。えー!それはないでしょ!と最初っから否定的な人はこの先読まないほうがいいです。


読んだだけで行動しない人もです。


時間の無駄になります。
自己満の痛い奴になります。


バイトをするか図書館で読書でもしてきてください。

 

 

視点を変える


どうしても悩みが解決しなかったりいつまでも同じような悩みを抱えてる人は別の視点から物事を見たほうが良いです。悩みの多い人ほど視点がいつも同じで視野も狭いです。


『悩み』そのものだけにフォーカスして考えようとしてしまうのでそこで思考停止に陥ります。考えてるようで何も考えてない何も考えられない状態です。


解決策を探そうと思えないんです。そこで、視点を切り替え「肉体」にフォーカスを当ててみてください。


一概に筋トレといっても、ベストボディ・ジャパンに出るとはボディビルダーになるとかそういうことじゃありません。


健全な精神は健全な肉体に宿る

 
という言葉があります。体の調子や働きが悪いと頭も働きません。


頭の働きが悪い=悩みについても考えられない

 

です。健全な身体なくして成功はありえない!とはいっても筋トレ以外にもたくさんやり方は有ります。

 

 

・ランニング
・ヨガ
・ストレッチ、体操
ダン
・水泳
・開脚?


などなど、いろいろあります。僕のおすすめは筋トレです。なぜ、筋トレなのか?そこをお話します。


ただ、僕は筋トレのプロではないのでやり方は話しません。

 

プロじゃないからです。

誤った情報をお伝えしてしまう可能性があります。なので、筋トレをやるべき理由のみをお話しようと思います。


主に以下の様な方に読んで欲しいです。

 

1.メンタルが弱いと言われる
2.目標達成前に諦めてしまう
3.女にモテたい


ではいきましょう!


1.自信がつく

 


自信がない人ほど筋トレしてください。とりあえず身体がかっこよくなります。それと同時にテストステロンというホルモンが出て気分がどんどん高まっていきます!



テストストロンの威力は凄まじいです!

 

嫌いな上司やパートナーでも「いざ殺り合ったら勝てる」という全能感が得られます


根拠の無い自信がてにはいります。成功者も大抵、根拠の無い自信を持つところから始まります。

 

2.頭が悪くても大丈夫

 

そもそも脳と体は密接なつながりがあります。頭だけ良かったら良いというものでは有りません。健全な身体にしか健全な精神と思考は絶対に宿らないのです。


なので悩んだりした時には身体を動かせば汗と一緒に不安や悩みの元はすっきりとながれていきます。自分の今の悩みがしょうもないことだったと気付かされます。

 

 

3.死にたいほど辛いなら筋トレ


仕事もプライベートもうまくいかない
なにもかもうまくいかない
死にたい、、、


と思ったら筋トレを試してみてください。テストストロンが分泌されてネガティブな気持ちが消えます。体つきも良くなるので気分も上がります。


人間っていうのは本当に単純なもので自分の外見に自身が出てくると内面にも自身が持てるようになってきます。

 

4.自分を好きになる


誰でも、頑張ってる自分が大好きです。


限界を突破し、目標を達成して自分を嫌いな人もいません。この両方の自分に出会わせてくれるのが筋トレです。


これ以上は上がらない!を突破して、今まで持てなかった重さが持てるようになっていく。


この成功体験が重要です。仕事ではこの限界突破成功体験は作りづらいです。限界突破するとより体つきが良くなっていきます。


そんな自分がどんどん誇らしく好きになっていきます。

 

5.筋肉は言葉

 

人だって動物です。強いものが勝ちます。筋肉をつけることは無言の説得力、存在感を生みます。「自分の言葉に自信がない」となやんだときにつけるべきなのは話術ではなく筋肉です。

 

 

悲しかな、人は見た目が9割です。第一印象で全てを判断します。しかも、筋肉をつけるのは


自制心、根性、継続力、健康管理タイムマネジメント、積極性コミニュケーション


などが必要になります。

 

 

これらはみな、誰もが身につけたいと思う能力です。自己管理、ってやつです。自己管理ができている人は魅力的なので、「話を聞かせてください」と声をかけられるようになります。

本当です。


6.人生最大のモテ期到来



モテたいけどモテない人の原因は筋トレが解消してくれます。筋トレをするとまず身体つきがよくなって、自分のことが好きになってきます。


そうすると対人関係に余裕ができます。


余裕ができると自然と笑顔が増えて親しみやすさが増します。ということは友人が増えていき自信がついてきます。異性に対しても積極的になっていきます。


その上で身体にあった服を着て美容院で髪を整え歯医者で歯を綺麗にすればモテ期到来です。


**********


いかがでしょうか?筋トレをするとモテない理由がなくなります。モテる要素が増えます。対人関係も見た目が9割です。体格が良くなり服も似合います。余裕が出て表情や仕草もかっこよくなります。


するとかっこいい自分というセルフイメージになるので次第に内面も良くなろうとしてきます。


ぜひ、筋トレを取り入れてみてください。おすすめの本はこれです。

 

Amazon CAPTCHA

 

 

それでは!ちゃお!

 

 



ブログ著者:駒田との直通LINEはこちらから
(下記QRコードを読み取ってください)


ワンクリック追加はこちらから
(下記画像をクリック)

友だち追加