元:野球小僧、バイト畜大学生 現:大学中退フリーランスの駒田がお送りする、人生迷い系大学生の為のフリーランス養成講座

新卒フリーランスになるためのノウハウを養成コーチとして、オンライン、オフライン問わず教えています。自立と自律が理念。21歳♂ 高経大学(中退) 高校まで野球坊主 三重/群馬/新宿 メッセ、コメント気軽に受付中。 スノボ/カラオケ/ボーリング/ザキヤマが好き。

イチローから仕事を学ぼう! プロフェッショナルたる所以(ゆえん)

 

僕はイチローが大好きだ。

 

なぜなら、男と言う生き物としてもかっこいいし、物事(野球)に取り組む姿勢、発する言葉、すべてがかっこいい。


芯が通っていて一貫性がある。
常に結果を高いレベルで残し続ける。
野球以外の部分をチームメイトから
尊敬されていたり。


満足せずに次々と記録を塗り替え続ける。


そんなイチローの姿勢、考えについて軽く触れていこうと思う。


イチロー プロフェッショナル仕事の流儀 (2時間10分)

 

 

 

ルーティーンに隠された本当の目的

 

f:id:nobuteru0822:20160825164800j:plain

 

 

この画像のポーズは恐らく日本人なら全員見たことがあると言っても過言じゃないと思われる。


「野球なんて全く興味ないわよ!」



って言うおばさんでも一度は目にしたことがあるだろうし女子高生でもあるだろう。


イチローはひたすらルーティーンが有名なんだよね。


多くの人が知っているのが
恐らくこのポーズだと思うのだが


実はイチロー
私生活も全てルーティーン化している。

(多分野球好きな人なら
 普通に知ってると思うけど)

 

 

イチローは、他人のグローブ、バットは絶対に触らない。いつも自分のバットは専用のハードケースに入れて、大切に大切に取り扱っている。グローブも一緒。



他人のグローブ、バットは触らないのはもちろんのこと自分のグローブ、バットも絶対に触らせない。

 

感覚が狂うから。らしい。
(レベル高すぎてよくわかんないけど)



言い換えると感覚が狂うというよりは
自分の感覚が狂ったことに気づけるから。
らしいんだよね。

 

 

イチローは、必ず昼ごはんは奥さんの手作りカレーを食べる。(今は食べてないらしいけど笑)


味は一切変化なし。具も変わらない。
カツカレーみたいなゴチャゴチャしたやつは愚の骨頂だと言ってる。笑

 

 

朝起きてから、球場に入ってから
打席に入る前、守備に付く前
ストレッチ、ウォーミングアップ

 

 

すべて、ルーティーンがある。イチローは日常生活のすべてをルーティン化しているんだよね。

 

 

イチローの本当の凄さ

 

 

駒田が思う、イチローがマジですごいのはプロ生活が20年を超えてなお、大きな怪我での離脱が一回もないってことなんだよね。 


離脱したことは一度あるらしいが
それはデッドボールが影響しての怪我。

 

 

自分の体調管理や不注意、準備不足による怪我で離脱しかことは1回もない。。。

 


ルーティンの目的がここにある

 

 

イチローはすべての日常の動作や準備を毎日いっしょにすることで怪我を防いでいる



毎日同じストレッチをすることで


身体のどこにハリがあるか
痛みがあるか

 

すぐに気づくことができる。


毎日同じ飯を食うことで

 

自分の体調がどうか
身体の気だるさがどうか
すぐに気づくことができる。


人のグラブバットを絶対触らないことで


自分の感覚、感触
そういう言葉に出来ない細かい部分を
常に保ち続けることができる。
(感覚のズレも修正できる)


ここが、本当のイチローの凄さだ。
常にハイレベルでパフォーマンスし続ける。


世界に誇る日本の至宝、イチロー
イチローから学べることはまだまだ有る。


かくいう私はあんまりルーティン化できていない。笑



まずは朝決まった時間に起きることから始めます。笑

 

「10名限定」
インターネットビジネス
無料レクチャーはこちらからどうぞ

nobuteru0822.hatenablog.com

 



ブログ著者:駒田との直通LINEはこちらから
(下記QRコードを読み取ってください)


ワンクリック追加はこちらから
(下記画像をクリック)

友だち追加