読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元:野球小僧、バイト畜大学生 現:大学中退フリーランスの駒田がお送りする、人生迷い系大学生の為のフリーランス養成講座

新卒フリーランスになるためのノウハウを養成コーチとして、オンライン、オフライン問わず教えています。自立と自律が理念。21歳♂ 高経大学(中退) 高校まで野球坊主 三重/群馬/新宿 メッセ、コメント気軽に受付中。 スノボ/カラオケ/ボーリング/ザキヤマが好き。

神頼みできるかが勝負

啓発・気付き

f:id:nobuteru0822:20160815155958j:plain


 
 
 
こまだです、
 
 
 
”人事を尽くして天命を待つ”
 
 
 
という言葉があります、
 
 


 
僕の座右の銘です
 
 
 
野球をしていた時から
ずっとこの言葉を意識して
いました。
 
 
 
広辞苑には
 
 
 
”人間として出来る限りの事をして
 その上は天命に任せて心を労しない”
 
 
 
と書かれています。
 
 
 
この言葉を知ったのは高1の時
だったのですが
 
 

最初の方はただただ
 
 
 
「ベストを尽くしたらあとは運任せだ!!」
 
 
 
ぐらいにしか思っていませんでした。
 
 
 
 
今日はこの言葉のほんとうの意味
を紹介したいなと思います。
(あくまで僕個人の解釈です)
 
 
  
人事を尽くす=自分のやれることをすべてやる
 
 
 
・上手くなるための練習をする
・自分のやってる分野について勉強、研究する
・使える全時間を突っ込む
 
 
 
 
人間の努力や行動には
限界があります。
 
 
 
もし、どれだけスイングスピード上げて
選球眼鍛えてパワーつけたとしても
 
 
 
相手が140kmの高速スライダーを
外角低めからボールゾーンに流れていく
決め球を連投するコントロールがあったとしたら
 
 
 
なかなか打てるものではないです。
 
 
 
10回振って1回ヒットになれば
いい方だと思います
 
 
 
もし、どれだけ営業トレーニングして
セミナーに出て本を読んで
本気で取り組んでいたとしても
 
 
 
結局、買うかどうかを決めるのは
相手ですし、やるかどうかを決めるのは
相手です。
 
 
 
告白しても返事を決めるのは
相手です。
 
 
 
 
人事を尽くす=コントロールできる
       ポイントにフォーカスする
 
 
 
 
これができるようになると
”悩み苦しむ”ということがなくなります。
 
 
 
結果のプレッシャーに押しつぶされる
ことがなくなります。
 
 
 
かのイチローだって、結果だけのフォーカスして
やっていたとしたら
 
 
 
毎試合落ち込んで今のような
成績は残せていなかったはずです。
 
 
 
だって、10回打席に立って
3回しかヒット打てないんだもの。
 
 
 
失敗の方が多いです、
 
 
 
じゃあどこを意識するべきか?
 
 
 
もう一度言いますが
 
 
 
”コントロールできるポイントにフォーカスする”
 
 
 
それこそが”人事を尽くせているか”
に当てはまると思います
 
 
 
 
・毎打席同じルーティーン、同じストレッチ
 
 
・食事、生活習慣、体調管理
 
 
・打席に挑む姿勢、試合前の準備
 
 
 
 
 
あとは、正直運任せです。
 
 
 
”神のみぞ知る”ってやつです。
 
 
 
 
さぁここまでやったらあとは神頼みだ
 
 
運に任せよう
 
 
これで結果出なかったらしょうがない
 
 
 
 
これが心から思えるほどの
 
 
 
”人事を尽くせた”
 
 
 
とき、初めて天命に身をまかせることが
でき、成果として現れるのでは
ないでしょうか?
 
 
 
 
 
P.S.
 
 
自分に言い聞かせるつもりで書いたけど。。。
 
 
染みる。。。笑

 

 

P.S.2

 

 

あの頃はまだ痩せてたなぁ。。。笑
 
 
 



ブログ著者:駒田との直通LINEはこちらから
(下記QRコードを読み取ってください)


ワンクリック追加はこちらから
(下記画像をクリック)

友だち追加