読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元:野球小僧、バイト畜大学生 現:大学中退フリーランスの駒田がお送りする、人生迷い系大学生の為のフリーランス養成講座

新卒フリーランスになるためのノウハウを養成コーチとして、オンライン、オフライン問わず教えています。自立と自律が理念。21歳♂ 高経大学(中退) 高校まで野球坊主 三重/群馬/新宿 メッセ、コメント気軽に受付中。 スノボ/カラオケ/ボーリング/ザキヤマが好き。

ジャイアンの名言から学ぶ「人生を豊かにする話…」

f:id:nobuteru0822:20160814142126j:plain

 

 

「俺のモノは俺のモノ、

 お前のモノは俺のモノ」 

 

 

 

本当は、こんな感動する話からだった。 
 


この言葉は、

理不尽で、暴君のようなイメージがありますが、

 

 

元々いじめっ子としての言葉じゃなく、

のび太が小学校の入学式の時に

 

 

無くしたモノをジャイアン

一緒に探してくれた時の言葉なのだそうです。

 

 

「お前が無くしても俺モノだと思って探す。

 お前の痛みも俺のモノ。」

 

 

義理・人情・人付き合い…

 

 

実は昔の僕はこの言葉が嫌いでした。

 

 

なぜなら、周囲の人に振り回される

イメージしかなかったからです。

 

 

そんなことより、自分のことに

集中して取り組んだ方が効率的だと

 

 

ずっと思っていました。

 

 

しかし、最近は効率化を求めれば求めるほど

実は非効率になっていくことが

 

 

分かりました。

 

 

他人事をどれだけ自分事に出来るかで、

人への影響力は変わって来ます。

 

 

他人事をどれだけ自分事に出来るかで、

収入も人生の豊かさも変わって来ます。

 

 

それは、思いやりや気配りから来るもの。

 

 

僕に大きく欠けていた部分だし、

今なお大きな課題になっています。

 

 

人は誰よりも自分に興味があるし、

ほとんどは、自分のことしか考えてません。

 

 

人を助けるフリして自分のことを

考えてしまうのです。

 

 

特に、女性の方は男性に比べて、

人のために動くことが多いですが、

 

 

男も女も打算的な所はあります。

 

 

でもそれ自体が悪いわけではなく、

生きる術の一つだと思うし、

 

 

自分の幸せを願えなければ、

人の幸せなんて願えません。

 

 

この言葉から学ぶ何より大切なことは、

 

 

「お前のモノは俺のモノ

 俺のモノは俺のモノ」

 

 

相手だけじゃなく、

自分とも向き合うことじゃないでしょうか。

 

 

日本人の傾向として見られるのは、

 

 

悪口は自分のことだと思い、

褒め言葉は、他人事だと思います。

 

 

そのくせ、悪い事は切り離して

誰かのせいだと責任を押しつけたくなる。

 

 

嫌なことや痛いことは全部

頭の中から切り離して、

 

 

スッキリしたいと考えてしまうのです。

 

 

僕は昔良く「すごいね」「強いね」

なんて言われていましたし、

 

 

当時は、泣いたり怒ったりする奴は、

弱い奴だと思っていました。

 

 

でも、本当に強い人は、

 

自分の痛みや

他人の痛みに共感して、

 

 

切り離すことなくしっかりと

受け止めて、

 

 

一緒に泣いて、

一緒に怒れる人なんだと思います。

 

 

もしあなたが今悩みや苦しみ、恐怖、

痛みと直面しているのだとしたら、

 

 

その先には必ず大きな成長と

大切な出会いがあります。

 

 

だから、すぐに切り離して

忘れるのではなく、

 

 

鏡の前に立って

情けない自分としっかり向き合ってみてください。

 

 

弱くて、凡才で、身勝手な

自分を受け止めてあげてください。

 

 

そしたらきっと、

人生はもっと豊かになるし、

 

 

あなたの周りの人も

 

 

きっと笑顔に変わっていきます。

 

 

幸せは、喜怒哀楽、全部そろわないと

決して手に入れられないものだと

 

 

僕は思います。

 

 

そしてそれらを全て、

誰かと分かち合うことで

 

 

より大きな幸せが得られるのではないでしょうか?

 

 

「俺のモノは俺のモノ

 お前のモノは俺のモノ」



ブログ著者:駒田との直通LINEはこちらから
(下記QRコードを読み取ってください)


ワンクリック追加はこちらから
(下記画像をクリック)

友だち追加